借金の返済で四苦八苦しているなら債務整理を検討する必要がある

債務整理に必要な費用

借金の返済が困難な時や返済が出来なくなったら債務整理を検討する必要にありますが、お金に困っているのに 更にお金のい事を心配しないといけないなんて・・・ そんな気持ちになっていると思います。 さすがに債務整理をすることによってお金の悩みが増えてしまっては、なんの為に債務整理をするのか 分かりませんよね。 債務整理には手続き費用、そして弁護士や司法書士に支払う報酬が主な費用となります。 正確な費用を知るには実際に弁護士や司法書士の専門家に依頼をして聞いてみないと分かりません。 それには事務所によって報酬が違いますし、借り入れ件数や状況など、その人の環境によって違う為です。 ここでは債務整理に必要な費用をある程度知りたい人に向けて、まとめています。

相談料

弁護士、司法書士への相談時にかかる相談料です。もし相談をしたら高い相談料を取られるのではないか?と思っている方もいるのでは ないかと思います。 しかし、債務整理を扱う弁護士事務所や司法書士事務所では無料で相談を受けているところが多いです。 反対に相談料を取るような事務所は当サイトではおすすめ出来ません。 お金に困っていて相談するのに更にお金を取られるなんて少し矛盾していますよね。 もちろん弁護士や司法書士などの専門家は相談が仕事とも言われるぐらいなので相談料がかかっている 事務所が悪い事務所とは言えませんし、良い事務所もきっと多いでしょう。

着手金

言葉の通り着手するのにかかる費用です。 事務所によってはどこからが着手なのかが大きく変わってくるので相談の範囲が広い事務所も中にはあります。 当サイトではそんな着手までが遠い事務所がおすすめです。 着手金は一社ごとに費用が必要なのが一般的ですが、中には着手金無料なんて事務所もあります。 債務整理を扱う事務所では5万円までの着手金が妥当なところでしょう。 もし、5万円を超えるようなところに依頼をしようとしているなら辞めておいた方が良いです。

成功報酬(基本報酬)

事務所によって費用の制度が違うので呼び方は違いますが、業務が正常に行われることによって かかる費用です。 任意整理の場合ならしっかりと交渉が行われて利息が免除になったりして返済方法が決まれば弁護士や司法書士に 対しての成功報酬です。 中には基本報酬と言ったりすることもあるので混在しないようにしておきましょう。 過払い金請求の場合は過払い金成功報酬や返還額に対して数%と記載されているはずです。